ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉って実際に歯が白くなるの?

公開日:2020/09/25

ドラッグストアなどで、ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉を見かけます。もし、市販の歯磨き粉で効果がでるなら、クリニックでホワイトニングをするより値段は安く済みそうです。果たして歯磨き粉でもホワイトニング効果があるのでしょうか? 歯磨き粉を使うだけで、本当に歯が白くなるの? アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿の小川先生、教えてください!

小川 朗子

監修歯科医師
小川 朗子(アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿 院長)

プロフィールをもっと見る

鶴見大学歯学部卒業。用賀歯科デンタルクリニックに勤務、南青山デンタルクリニックで副院長を経た後、2006年にアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿を開院。単に歯を治すのではなく、歯科におけるアンチエイジングの観点を大切にし、今まで以上にキレイで健康的な口になって欲しいと、患者さんの治療に取り組んでいる。日本抗加齢医学会認定専門医、高濃度ビタミンC点滴認定医、インディアナ大学歯学部日本矯正歯科プログラム認定医。日本抗加齢医学会、抗加齢歯科医学研究会、ドライマウス研究会、日本審美歯科学会、日本矯正歯科学会の各会員。

おすすめはタンパク質除去の歯磨き粉

おすすめはタンパク質除去の歯磨き粉

編集部編集部

ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉を使えば、本当に歯が白くなるのですか?

小川先生小川先生

結論から言うと、歯が白くなる歯磨き粉はあります。ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉には大きく分けて2種類あり、ひとつは研磨剤が主成分の歯磨き粉です。こちらを使うと歯の着色部分が少しずつ削られていき、白くなっていきます。ただ歯の表面を覆うエナメル質も同時に傷ついてしまうので虫歯になりやすく、そこから再び着色するというリスクがあります。

編集部編集部

研磨剤が入っていると歯が傷ついてよくないと?

小川先生小川先生

そうですね。エナメル質が傷ついてしまうと、その下の神経に刺激が伝わりやすくなってしまいます。それが原因となって知覚過敏になってしまうこともあります。なので、もうひとつの歯磨き粉をおすすめしています。

編集部編集部

もうひとつの歯磨き粉はどんなものですか?

小川先生小川先生

もうひとつは歯の着色汚れの原因になるタンパク質の膜(ペリクル)を分解する成分の入っている歯磨き粉です。こちらはエナメル質を傷つけずに着色汚れや虫歯の原因になるプラークもしっかり落とすことがきます。ホワイトニング効果を期待するならば、このタイプを使う方がおすすめです。

編集部編集部

どれくらい使うと効果がでてくるのですか?

小川先生小川先生

個人差はありますが1週間くらい使うと、効果はでてくると思います。白くなってきたからといってやめずに、そこからも継続的に使い続けることが重要ですね。

使い続けることで白さをキープ

使い続けることで白さをキープ

編集部編集部

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用する上で気をつけることはありますか?

小川先生小川先生

研磨剤が主成分のものでなければ、特にないと思いますよ。使い続ければ効果はきちんと現れますし、着色も蓄積しにくくなります。目に見える効果があるとモチベーションも上がって、歯を磨くのも楽しくなるのではないでしょうか。

編集部編集部

おすすめできない人などはいますか?

小川先生小川先生

もし歯周病や知覚過敏など、ほかの症状で悩んでいる場合は、その症状に合った歯磨き粉を使う方がいいかもしれません。使ってダメというわけではありませんが、まずはそちらの症状を治してからホワイトニングをしたほうがいいと思います。

編集部編集部

先生個人としては、どのように歯を白くするのがおすすめですか?

小川先生小川先生

歯磨き粉は先ほども述べたように、タンパク質除去のものがいいでしょう。また、クリニックでホワイトニングを行う方が確実に白くはなるので、歯磨き粉だけでは効果が出にくい人などは、クリニックでのホワイトニング後に、タンパク質を除去する歯磨き粉を使い続けるのがいいと思いますよ。

クリニックのホワイトニングでより確実に

クリニックのホワイトニングでより確実に

編集部編集部

クリニックでホワイトニングをすることで、より効果が出てくるのですね。

小川先生小川先生

その通りです。クリニックで行うホワイトニングは、使っている成分がホワイトニング効果のある歯磨き粉とは異なっています。そのため、自宅でホワイトニングをするより効果が出やすくなります。クリニックでは過酸化水素を含んだ薬剤が使われますが、これは歯磨き粉には入っていません。光を当てたり、薬剤を一定時間放置したりすることで薬剤が反応してエナメル質に付着している有機物と結びつきます。その結果、色素が無色透明に分解されます。

編集部編集部

クリニックでホワイトニングを行うメリットはなんですか?

小川先生小川先生

クリニックでホワイトニングを行うと、ほぼ確実に歯が白くなるという点です。これを行なった上で先ほどのような歯磨き粉を使うと、よりホワイトニングの効果が持続することができます。着色がひどい人は最初から歯磨き粉を使うのではなく、一度クリニックでホワイトニングをしてからタンパク質を除去する歯磨き粉を使ったほうが効果的だと思います。

編集部編集部

クリニックだとどれくらい効果は持続するのでしょうか?

小川先生小川先生

クリニックでホワイトニングを行うと、効果の持続期間は通常6か月くらいですが、個人差が大きく、歯磨きの習慣や飲食物の好みによっても変わってきます。例えば、カレーや赤ワイン、コーヒーなど色素の濃いものは着色しやすいですね。クリニックのホワイトニングは1回でも効果を実感できますが、継続してメンテナンスをすることで白い歯をキープすることができます。

編集部編集部

では、クリニックでホワイトニングを行うデメリットはありますか?

小川先生小川先生

クリニックで行うホワイトニングは治療のひとつなので、人によっては歯が染みる、知覚過敏を起こしやすいことがあるかもしれません。

編集部編集部

最後に、読者にメッセージがあれば。

小川先生小川先生

ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉は確かに効果があります。また、クリニックでホワイトニングを行うことでより一層効果が期待できるでしょう。しかし、歯の症状によっては注意したほうがいいので、一度クリニックで相談を受けてみるのもいいと思います。

編集部まとめ

市販の歯磨き粉にも歯を白くする効果はあり! その場合は、研磨剤が主成分の歯磨き粉ではなく、タンパク質除去のものを選ぶのが良いようです。確実に白くしたいときはクリニックで施術を受け、白さを維持するためにその後も歯磨き粉を使い続けると効果的なようです。

医院情報

アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿
所在地 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 VANDAビル2F
アクセス JR山手線「恵比寿駅」西口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」2番出口 徒歩2分
診療科目 歯科