「白内障は再発しない」のに…手術後に起こる“後発白内障”って何? 2020/02/14

白内障になってしまった場合、手術によって視力を取り戻すのが一般的です。しかし、一度視力が回復したのにまた見えづらくなってきた……ということがあるそうです。手術後に発症する後発白内障とは、どのような病気なのか、なにが原因なのか。オリーブ眼科クリニックの井出光広先生に聞いてきました。

監修医師
井出 光広(オリーブ眼科クリニック 院長)

プロフィールをもっと見る
群馬大学医学部医学科卒業。東京医科歯科大学医学部眼科学教室に入局、一般外来や白内障手術を行いながら、ぶどう膜炎の専門外来を担当。その後、都内の大手クリニックで多焦点眼内レンズを用いた白内障手術や眼内コンタクトレンズ(ICL)の経験を積み、平成30年に「オリーブ眼科クリニック」を開院。今まで培ってきた見識や技術を用いた眼科医療で、地域の人たちの目の健康を守る。

編集部編集部

白内障の手術後に、また見えづらくなってきた……という話を聞くのですが、白内障は再発する病気なのですか?

井出先生

白内障は一度手術をすれば、再発することはありません。白内障手術は濁った水晶体を人工の水晶体(眼内レンズ)に置き換える治療のため、同じ部分が悪くなるということはないのです。

編集部編集部

詳しく教えてください。

井出先生

水晶体はカメラでいうとレンズの役割をする部分です。手術ではまず、濁ってしまった水晶体を、水晶体を包んでいる袋(水晶体嚢)を残して、中身だけを取り出します。そして代わりに袋の中に、人工の眼内レンズを入れます。これを入れることで視力が回復するのです。濁っていた水晶体自体が入っていないため、白内障が再発することはないのです。

編集部編集部

では白内障の手術後に見えづらいと感じるのはなぜなのですか?

井出先生

手術後に見えづらいと感じるならば、白内障ではない目の疾患が原因だと考えられます。

編集部編集部

白内障以外の病気とはどのようなものですか?

井出先生

緑内障や加齢黄斑変性など、加齢によりかかりやすい目の病気はたくさんあります。白内障の手術後であれば、後発白内障の可能性もありますね。

水晶体が入っていた袋の後ろ側(後嚢)が濁るのが後発白内障

編集部編集部

後発白内障とはなんですか?

井出先生

後発白内障は手術で眼内レンズを入れた、袋(水晶体嚢)の後ろ側が濁ってしまう病気です。眼内レンズは正常に機能しているのですが、袋の中にわずかに残った細胞が増殖して袋を濁らせてしまうことがあるのです。そのためまた見えなくなってきたと受診し、発覚することが多いのです。

編集部編集部

白内障とは別の病気なのですね?

井出先生

はい。濁っているのは眼内レンズではなく、袋の後ろ側なので白内障とは違います。眼内レンズはきちんと機能しています。

編集部編集部

手術を受けた人、みんながなるのですか?

井出先生

全員ではありません。手術を受けた人の約20%が、後発白内障になります。その中でも視力が落ちたと感じる人はさらに少ないので、頻繁に起こる病気ではありません。

後発白内障はレーザーで治療が可能

編集部編集部

後発白内障の治療はどのように行うのでしょうか?

井出先生

レーザーで袋の後ろの濁りを除去します。目薬で麻酔し、レンズを目にのせてレーザーを当てるだけです。5分ほどで終わり、痛みもありません。

編集部編集部

それを行えば視力は戻るのでしょうか?

井出先生

視力低下が後発白内障によるものであれば、キレイに見えるようになりますよ。後発白内障が再発することはないので、一度治療を行えば大丈夫です。

編集部編集部

後発白内障の予防法などはあるのでしょうか?

井出先生

先ほども述べたように、発症するのは手術をした人の約20%です。なるかならないかは手術の時点ではわかりません。そのため予防はできません。手術後に見えづらいと感じたら、一度眼科で相談してみてください。

編集部まとめ

白内障は一度手術をすれば再発をすることはありません。手術後に見えづらいと感じた場合は、他の眼病であるとのこと。
その中のひとつに、手術後に発症する恐れのある後発白内障があります。手術で水晶体の代わりに入れた眼内レンズではなく、眼内レンズを入れた袋(水晶体嚢)が細胞の増殖により濁ってしまう病気とのこと。
手術をした人の20%ほどが発症し予防法はありませんが、レーザーで簡単に治療することができます。手術後に見えづらいと感じたら、眼科で相談してみましょう。

医院情報

オリーブ眼科クリニック

オリーブ眼科クリニック
所在地 〒273-0115 千葉県鎌ケ谷市東道野辺7-22-46 KU馬込沢ビル3F
アクセス 東武アーバンパークライン「馬込沢」駅より徒歩0分
診療科目 眼科